箱根山で頻発地震 噴火の前兆?

マスコミは「冷静な」対応を求める。

 

ふーむ。原発の時もそうだったが、パニック抑止を重視してる。 というのは建前で、本音は関東の土地の値崩れをなんとか止めたいのだろう。 

 

値崩れしたら金融機関即死の可能性もあるものねぇ。 そういや2日前ぐらいにコンビニ立ち読みで、週刊誌が「関東で土地を買うのは今だ」みたいな内容の記事書いてたねぇ。 必死だな。  

 

 

箱根山で頻発地震!噴火の前兆か?地下10キロ付近でマグマの圧力変化

2013/2/27 18:20http://www.j-cast.com/tv/2013/02/27167120.html 

 

神奈川県の箱根で今年(2013年)に入って地震が発している。大半は体に感じない程度の地震だが、今年だけで約1800回も発生していて、わずか2か月間で昨年1年間の250回の7倍もの地震が起きているのだ。

 

 「地下10キロぐらいのところで圧力の変化が観測されている」(神奈川県温泉地学研究所)という。 2001年の活発化の時は半年で終息箱根の火山ガスを調査すると、温度などに変化はないという。2001年にも箱根で地震活動が活発化し、4000回といった回数を数え、大涌谷で火山ガスの濃度が上昇したことがあった。

 

このときは半年で沈静化している。 スタジオでは、箱根の風評被害が心配だと言いたげな司会の加藤浩次が「今すぐ焦ることはないということですね」「煽ってもしょうがない」などとコメントして、「冷静」な対応につとめていた。

地震マップ@eq_map


-天気予報コム-
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター