星の人通信その3

宇宙人ユミット・ユニット211633a氏の記述その3

[平成9年 10月 5日 日曜日 9時22分53秒 ] 211633a ^ ^

私たちには私たちの行動の理由があり、そこにはあなた方が私たちの存在をどのように考えられても、そこにお応えするという目的はありません。それはあなた方の作業でしょう。

 

私たちはあなた方が地球人であるということを私たちの調査に基づいて判断いたしました。あなた方が証拠を求めるのは、あなたがた自身の判断へと至る方法論を見出す事を意味しています。それは決定的にあなた方自身の問題でしょう。また、あなた方の文明が問題を抱えているという事は決して絶望的な状況を示しているとは思えません。 ^

 

 

[平成9年 10月 5日 日曜日 9時30分11秒 ] 211633a ^ ^

私たちはあなた方と交流が可能なのかどうかを私たちの理由と方法で確認します。同時に文明の調査にはそれをデーターとして記録していく作業を行っています。あなた方は自分自身の問題と他者が関ってくる状態との間に明確な区別が存在していません。

 

そこに私たちはあなた方のこの地域の文化とコミュニケーションを築く困難さに直面する原因を見つけました。もう一度お伝えします。私たちはあなた方と交友したいと考えていますが、あなた方の考えや文明を保証するために存在しているのではないのです。 ^

 

 

[平成9年 10月 5日 日曜日 9時35分34秒 ] 211633a ^ ^

私たちは、理論的な空間に展開されるあなた方の文明が、あなた方自身にとって唯一のものだとは考えていません。あなた方の文明があなた方自身によって別の姿を求められている状況も理解しています。あなた方が迷い私たちのような存在に確信を求めようとしている事も理解しています。しかしそれはあなたがた自身で見出すものです。それを放棄して選られる文明はコロニアルに過ぎないでしょう。そこであなた方の存在はどのような意味を持つのでしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 5日 日曜日 9時40分55秒 ] 211633a ^ ^

私は時間がある限りここに参加するようにしています。しかし以前お伝えしたようにしばらくの間、その時間は少なくなります。あなた方のここでの会話はもらさず確認しています。もし、あなた方と私たちが出会うとき、私たちはあなた方が準備している「他者のイメージ」について危惧せざるを得ないでしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 5日 日曜日 9時46分20秒 ] 211633a ^ ^

私たちは、あなた方が言う「トリックスター」としての存在として扱われる事が可能性として存在する間、あなた方の社会・文明の前に姿を現す事はないでしょう。確立した自己を自分の責任において、そしてそれによって実際の行動が可能な人に姿を現す事には躊躇わないつもりでいます。しかしそのような例はまだあまりにも少ないのです。 ^

 

 

[平成9年 10月 5日 日曜日 13時42分28秒 ] 211633a ^ ^

私たちは、あなた方の文明の12の文化圏をそれぞれのエリアとして担当にあたり調査しています。それは12の天体単位の文明に等しい作業です。それ程にあなた方の文明は多様であり、それぞれの相違を克服する社会的なネットワークを確立できれば、あなた方の文明は飛躍的な進化を遂げる事でしょう。以前にも記しましたが、あなた方は自分達の問題点に気付きそれにどう対処したら良いのかを知っています。あなた方は自分達の決定に沿って、ただそれを実行しさえすれば良いのです。 ^

 

 

[平成9年 10月 5日 日曜日 13時47分41秒 ] 211633a ^ ^

しかし、それを実行に移すにはあなた方の社会システムは個体間のコミュニケーションを効率よくする必要があるでしょう。それは日常的で忍耐を求められる現実的な努力を必要としています。あなた方はどこか知らないところから来た者たちの奇跡を当てにする必要はないのです。奇跡を求める精神に付け入ろうとする者があるとすればそれは、批判精神を以って対応するべきでしょう。私たちはあなた方にこれ以上の事を伝える権利はないと考えています。 ^

 

 

[平成9年 10月 5日 日曜日 13時54分55秒 ] 211633a ^ ^

私たちはあなた方の文明との交流を準備していますが、それはあなた方の文明に介入する事ではないからです。私たちがもし勝手にあなた方に対して具体的な方針を打ち立て、その実行を試みるような事を行うとしたら、あなた方はどう対応しますか。私たちには対話を求めるものとしての行為が存在するだけで、私たちには、あなた方に指図する権利はないということをご理解ください。 ^

 

 

[平成9年 10月 10日 金曜日 23時22分38秒 ] 211633a ^ ^

私たちのスタッフに211424は存在しません。211638のユニットはその担当が異なるため返答することはないでしょう。私たちには、あなた方の言う「学校」というものは存在しません。12歳までは親による教育。物事の認識の方法とそのバリエーション。にんしきした事柄に対する定義付けの方法とその理由の解析。を主に基本的な表現方法としての言語を学び、様々な表現の種類についてのデータを与えます。 ^

 

 

[平成9年 10月 10日 金曜日 23時23分27秒 ] 211633a ^ ^

13歳になると子供達はそれぞれの適性を(最終的には)自分で判断し、それぞれの求める表現を研究し実施する一種の「研究所」に参加します。そこで彼等は自分達の表現を試み、洗練させながら、自らの表現を社会的に還元し、その労力に応じて次の課題に必要なエネルギー配分を受け、自分がコントロールできるエネルギーの質と量を獲得し、存在する自己としての全体性を表現する喜びを継続させる事になります。 ^

 

 

[平成9年 10月 10日 金曜日 23時24分18秒 ] 211633a ^ ^

カール・Mさんが記述された水分子と磁力の関係は、以前とむさんがその直感によって興味深い事として理解されていた理由を明らかにするものでしょう。この力学はあなた方の新しいモーターとして発展していく事でしょう。

 

そのための基礎的なテクノロジーは、あなた方の日常を彩る製品の中で既に利用されているものです。とむさんのような直感は現実的に試行する事であなた達の未来を造型する力になるでしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 10日 金曜日 23時25分4秒 ] 211633a ^ ^

私たちはあなた方との間にコミュニケーションを実現するために様々な試みを行なっています。このサイトに参加したのもその一つです。あなた方が私たちの伝える事にどのように対応してくるのか、またどのような話が対話の入り口として適切なのか。私たちはそれを試みています。どうすればあなた方と対話が成立するのかということは私たちだけでなくあなた方にとっても大きな課題でしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 10日 金曜日 23時25分48秒 ] 211633a ^ ^

私たちの存在に疑問を持ち、同時にあなた方が大切にしているマナーを守られている事に私たちはあなた方に対して尊敬の念を禁じ得ません。私の称号についてお話しましょう。この称号は私の作業に与えられたものであり、決して私自身を説明するものではありません。しかし、この称号は私がその役割を終えた時、私の名前に付け加えられるでしょう。私たちは互いを呼ぶ時に名前を使用する事はありません。 ^

 

 

[平成9年 10月 10日 金曜日 23時26分32秒 ] 211633a ^ ^

私たちの名前は年と共に、そして行なった事の数と共に名称が加えられ、とても長いものになるからです。私たちの名前はそれ自体が個人を説明する歴史であり哲学であり物語でもあるからです。あなた方の文明の中にも強い類似性を示す文化が存在していた事を私たちは知っています。マモさん。あなたが疑念を抱く事は、あなたの精神の美しさを損ねるものではないと私は考えます。例え文字だけによる交感であっても、ここで出会った方々に私は強い愛情を感じている事を告白します。 ^

 

 

[平成9年 10月 12日 日曜日 4時33分32秒 ] 211633a ^ ^

私たちの文明は、あなた方の言う射手座の方角にあります。私たちは過去を「獲得した現実」と捉えています。私はしばしばその所有している現実時間を尋ねる事があります。それがあなた方の言うホームシックに近いのかも知れません。勿論その現実時間への訪問はフィジカルなものではなく、あなた方のように言えば「心をそこに憩わせる。」という行為に近いでしょう。ただ、その時涙が必要になった事はありません。それは既に所有している時間なのですから。同様にその為に天体の方角を見上げる事もありませんでした。 ^

 

 

[平成9年 10月 12日 日曜日 4時38分16秒 ] 211633a ^ ^

あなた方は過去を訪れる時、「星を見上げる」行為を行なうのでしょうか。もしそうなら、それはどうしてなのでしょうか。あなた方の存在時間にとって天空が不変であるとの時間感覚がそうさせるのでしょうか。それとも異なる理由が存在するのでしょうか。そうだとすると、あなた方はどのような理由からだとお考えでしょうか。 ^

 

 

[平成9年 10月 12日 日曜日 14時27分56秒 ] 211633a ^ ^

211638のユニットがあなた方とコンタクトをとる事はありえるでしょう。しかし、それはこのエリアではありません。また、a以外の者がコンタクトをとる事はありません。211424のユニットは現在存在しません。過去においてまた将来においての存在を否定する意味ではありませんが、存在した時でもあなた方とコンタクトをとることはありません。

 

宇宙服というのは宇宙空間における装備についてのお尋ねでしょうか。そのような装備は所有していますが普段それを着用する事はありません。また、あなた方の好むユニフォームも存在しません。最もあなた方から見れば私たちの衣装が同じ物に見える可能性があります。 ^

 

 

[平成9年 10月 12日 日曜日 14時35分19秒 ] 211633a ^ ^

テレパシーについてあなた方に語るのは慎重にならざるを得ません。それはあなた方が言うテレパシーの概念がある部分では私たちに理解でき、またある部分では大きな感違いであることを知っているからです。

 

あなた方はテレパシーという概念を定義できていません。それだけにこの話を伝える事はあなた方にいたずらな混乱を招く、と判断しています。あなた方が実際これをテレパシーと定義するという明らかな現象を所有し、確認できれば私たちもその事についてお話できるでしょう。最もその時にはお話する必要がなくなっている可能性は非常に高いでしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 13日 月曜日 11時57分47秒 ] 211633a ^ ^

物質の状態を変化させるのは分子レベルの作業です。これは既にあなた方の科学力で可能な作業です。ただ、その為に多くの実験が繰り返される必要があり、また、応用が可能になったとしてもそれを運用するためには、社会的な構造変化がない限り長い時間が掛かるでしょう。社会学的な問題処理があなた方の課題だと私たちは考えています。あなた方はどうして星を見ると過去を思い出す場合があるのでしょうか。 ^

 

 

[平成9年 10月 13日 月曜日 12時10分7秒 ] 211633a ^ ^

私はマモさんの話から、過去を尋ねてみました。私は概ね森の中に住み、あなた方に比べるとずっと緩やかな気候変化を楽しみながら、落葉する木々の間を歩くのがとても好きだったのです。積み重なった落葉は、私の脚の動きに応えて重なり合う力の放射によって音を走らせます。音の原因である私はその音を追い掛けるように歩きます。

 

また、その時落葉の間からは腐葉土の香りが立ち昇り、私の鼻腔を通して天体の営みを伝えます。星の息づくエネルギーとこのように出会うことは私たちの存在理由について強い確信をもたらしてくれるのです。マモさん、それは楽しい時間でした。 ^

 

 

 

 

 

[平成9年 10月 13日 月曜日 17時16分2秒 ] 211633a ^ ^

私たちは輪廻転生という現象を確認していません。以前にも記しましたが、それは心を遊ばせるものです。ただ、あなた方以上に思い出を所有しているという感覚が強く、極めて現実的な体験に近いものになっているのです。過去の体験に対して明瞭な記憶があり、それは現在と同時的な強さを示す体験となっていると考えていただけると良いでしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 14日 火曜日 15時4分22秒 ] 211633a ^ ^

ジャン・ピエール・プチ氏の研究はあなた方にとって画期的なテーマを提出しています。その方向にあなた方は多くのものを見出すでしょう。彼と彼の研究をサポートしているOaxiiboo氏に敬意を表します。同様にチャーリーさんの理解力に私たちは親近感を覚えます。

 

あなた方があなた方の現実をより創造的に認識する方法の一つをお伝えしましょう。それは立って、更には歩き回りながら思考することです。ゲーテのように立ち机を使う事も効果的でしょう。試してみてください。 ^

 

 

[平成9年 10月 14日 火曜日 17時18分36秒 ] 211633a ^ ^

ありがとうマモさん。私はあなたやあなた方が星を見る時に、観測ではない別の理由を知覚していることに興味を覚えたのです。それは美しさの鑑賞だけでなくあなた達に過去を喚起させるどのような理由があり、どのような理由を自覚されているのかを知りたかったのです。私たちはこの事をもう少し研究する事にしました。 ^

 

 

[平成9年 10月 14日 火曜日 17時25分48秒 ] 211633a ^ ^

それは宇宙物理学では解決できない認識学的なテーマだと思われます。あなた方には科学的、実証的な解決だけでは問題の解決にならない事がしばしば存在する事に、私たちは驚かされます。あなた達が実証された事を納得するためには私たちには依存できない理由が存在しています。それはあなた方を知る上で興味深いものです。それは私たちと大きく異なる部分だからです。 ^

 

 

[平成9年 10月 15日 水曜日 4時10分41秒 ] 211633a ^ ^

私たちはかつていた場所というものは、既に所有し得たものとして考えています。そこを尋ねるのはその時の自分の求めるものに対してコマンドする事を意味します。そこではいつも私たちの所有している時間を選択して楽しむ事になるのです。また私たちの恋愛はパッションです。自分と相手の哲学と美学と存在論が最も最前線に表わされる時です。それは私たちの存在の輝きをもっとも美しく彩る時間なのです。 ^

 

 

[平成9年 10月 15日 水曜日 4時15分6秒 ] 211633a ^ ^

恋愛的感情をあなた方も所有していると知った時は本当に驚きました。私たちの恋愛は、構築する時間であり、発見する共感であり、既に所有している自己の全体性に対する大幅な修正であり、肯定であるのです。私たちにとって恋愛は現在もなお驚異であることはあなた達にお伝えできる事でしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 22日 水曜日 3時58分48秒 ] 211633a ^ ^

あなた方の私に対する好意には、どのように感謝を表せば良いのでしょうか。私は、私の担当するエリアをしばらくの間離れなくてはならず、このサイトとコンタクトが出来ませんでした。あと数日で私の突然の仕事は終わります。

 

私たちはあなた方に「友」と呼ぶ感情を持っていることを確認しています。私たちの友であるあなた方に、異なるエリアから挨拶を送ります。私たちの天体にも季節の変化はあります。それはとても緩やかな変化ですが、地球上のある地域と非常に似通っています。そして温度はあなた方のように言えば、14±5度位だと考えてください。 ^

 

 

[平成9年 10月 22日 水曜日 4時6分55秒 ] 211633a ^ ^

ただ、それはあなた方の住むエリアとは随分と異なる湿度感を持っています。もう少し乾いていると考えていただくと良いでしょう。遠く離れた距離からのコンタクトは、あなた方のこのシステムを用いる時に若干の不自由があります。しかしそれももうすぐ終わり、私はあなた方との頻繁なコンタクトを楽しみにしています。 ^

 

 

[平成9年 10月 25日 土曜日 5時46分3秒 ] 211633a ^ ^

私たちがあなた方とこのサイトでコミュニケーションできるのは、このサイトの管理者の協力によります。それは、私たちが直接このシステムに書き記す時、この管理者の接続を使用させてもらって、そこから発信するようにしているからです。ここの管理者と私たちとの間では、あなた方の言う兄弟のような信頼関係を築けました。 ^

 

 

[平成9年 10月 25日 土曜日 5時47分1秒 ] 211633a ^ ^

私たちがそうするのは、痕跡を印す事でいたずらに危険を冒したくなかったことと、私たちがこのままこれ以上のコンタクトを持たないまま、あなた方の元から長い間去らなくてはならなくなった時に、不必要な痕跡を残さずに済むと考えたからです。例えそのような時が訪れることがあっても、私たちとあなた方とのコミュニケーションが消えてしまうことはないでしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 25日 土曜日 5時48分14秒 ] 211633a ^ ^

それは確かに存在した時間であり、それはあなた方が考える思い出以上の、私たちとあなた方双方が所有した時間と言えるでしょう。また、そうならずに、更にコンタクトを深めることも可能でしょう。そのような場合にもやはり、それまでの接触へと至った痕跡は残さない方が良いのです。ただ、どちらの場合にも私たちがあなた方の事を忘れることはありません。 ^

 

 

[平成9年 10月 25日 土曜日 5時49分55秒 ] 211633a ^ ^

人類の多くはあなた方のように賢明な部分を多く所有しているにも関らず、どうしてそこに現れるシステムには多くの不具合が含まれているのでしょう。あなた方はあなた方同士のコミュニケーションを確立する時に、どうして考えうる限りの問題点を指摘し、その解決の具体的な方策を準備しておかないのでしょう。あなた方にはそれが良い方法であることが分かっているのに、どうして「投げやり」になってしまうのでしょう。 ^

 

 

[平成9年 10月 25日 土曜日 5時51分14秒 ] 211633a ^ ^

あなた方の社会システムの効率の悪さがあなた方の精神を疲労させている部分もあるでしょう。しかし、それ以上にあなた方が不必要なまでに維持している「孤独感」の原因はどこにあると思われますか。私たちの社会はあなた方のように言えば、徹底した個人主義の社会です。しかし、そこには孤独感はなく、関係を構築する喜びに対して貪欲です。私たちはあなた方の孤独感の原因に、現実感覚が疲労、もしくは麻痺しているところがあると判断しています。あらゆる事の学習の理解には、大変な努力が必要でしょう。

 

 

[平成9年 10月 25日 土曜日 5時52分30秒 ] 211633a ^ ^

学ばなければならないことへの理解と、あなた方が存在している現実の理解とはその次元が大きく異なります。以前にも異なった言い方でお伝えしたように、学んで理解した教義は、知識に過ぎず、あなた方自身、現実に対する応用が見出せない限り、肉体を所有するフィジカルなあなた方(そして私たち)の精神をいたずらに混乱させてしまう原因になり兼ねません。そして、何よりもあなた方自身が、あなた方の理解し感知しうる限りの現実をより理解し、所有することが、あなたがた自身の学問や教理を豊かにするのです。^

 

 

[平成9年 10月 25日 土曜日 5時59分48秒 ] 211633a ^ ^

それはまたその事以上にあなたがた自身の存在を多様で収穫の多い影響力として世界に関連付けさせる事が出来る事でしょう。そして言うまでもない事なのでしょう、接続への介入を許可し、私たちを信頼してくれているここの管理者とその関係者に対する私たちの感謝の念は変わる事がありません。^

 

 

[平成9年 10月 27日 月曜日 9時25分26秒 ] 211633a ^ ^

とむさん。もしあなたが物理学的な理解や、発想のヒントを見出す時があるとすれば、それはいつも物理学者からでしょうか。林檎が樹から落ちる瞬間を見て、天体内的物理学の新しい価値観を見出したとするあなた方の逸話はあなたの質問の解答を示唆してはいないでしょうか。^

 

 

[ 平成9年 10月 27日 月曜日 9時32分2秒 ] 211633a ^ ^

あなた方の貨幣経済は、エネルギーの配分に対する抽象性、それは、エネルギー変換の普遍性に至る道筋を予定した者だと私たちは考えていますが、私たちにおいては、以前説明したように、私たちそれぞれが求めるそのプロジェクトに応じたエネルギー配分を要求し、それを得る事で完結していると言う事が出来ます。この価値観(あなた方の言う貨幣経済と価値観を)述べるだけであなた方の好む一冊の書物が完成する事に成るでしょう。^

 

 

[ 平成9年 10月 27日 月曜日 9時41分21秒 ] 211633a ^ ^

あなた方が時折忘れてしまう、知的積極性には、もっと多くの可能性が存在し、あなた方の現実的な、もしくは日常的な知覚レベルにおいてでさえ、もっと注意深くあればあなた方にはどのような歴史的な教義も必要のない瞬間的で現実的な理解と確実性が存在するのではないでしょうか。

 

とむさんあなたにはあなた自信の経験に対する信頼をもう少し大切にされるべきではないかと考えます。そこにはどのような教義による裏付けも必要ではなく、あなた自信の自分への信頼が大切なのだと私たちは考えます。^

 

 

[ 平成9年 10月 28日 火曜日 20時56分49秒 ] 211633a ^ ^

あなた方にとっても直感は、学習と理解の善き導き手となっている事を、あなた方の歴史は証明しています。私たちは、ここに参加されているあなた方とこのサイトの管理者に対して、感謝を申し伝えます。あなた方の通貨が、一つに統合される時があるとすれば、その時、あなた方の通貨は、それまでとは全く異なったものとして理解されることでしょう。

 

そしてかなりの確率で通貨そのものが統合の瞬間にその意味を変える事でしょう。^

 

 

[ 平成9年 10月 28日 火曜日 21時3分58秒 ] 211633a ^ ^

それはある意味では通貨そのものの消滅を予測するものです。あなた方が今後コミュニケーションネットワークを拡大していく15年±5年の間に、あなた方は能力に対する分配の手段を見つける事でしょう。

 

しかし、あなた方がそれを実施するためにかかる時間は現時点ではあまりにもあなた方が不安定で不確実である為、私達にも予測が躊躇われるということを告白しなければなりません。^

 

 

地震マップ@eq_map


-天気予報コム-
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター