サイキックリーディングその1

孝幸氏&めぐちゃんコンビの活動記。孝幸氏のテレパシーによる宇宙人との交信により未来予測や宇宙人の謎が明かされる。

 

宇宙人の未来予測は正確で、いままでの予測はハズレなしの実績がある。おおよそ未来予測から数ヶ月で現実化することが多い。(管氏の車追突のように実現に2年かかることもある)

 

宇宙人によればこれは予言では無く、宇宙船内の凄い性能のコンピュータのシミュレーションによるものだとか。

 

ブログ2つとフェイスブックで更新は行なわれる。ブログだが傾向として、まず「サイキック旅日記」を更新してから、サイキックリーディングのブログを更新してるようだ。

 

「サイキック旅日記」をメインブログとして見ていれば、最新の更新をいち早く読めるだろう。

 

 

サイキック旅日記
サイキック旅日記
サイキックリーディング
サイキックリーディング
プロフィール
プロフィール

ある国に「暴露」「儲からない」

しかし、「行きつくところまで行く」「大変なことになる」「私たちもコントロールがきかない」ってちょっと想像がつかんなぁ。


何がおきるんだろう? やっぱ内戦かな? 革命か?

 

 

http://extrasensoryreading.blogspot.jp/search?updated-min=2012-01-01T00:00:00%2B09:00&updated-max=2013-01-01T00:00:00%2B09:00&max-results=17

 

今日の早朝、「暴露」「儲からん」と聞こえて、同時にある国の名前の文字が見えました。(日本時間2012年10月7日予知)

 

ある国とは、日本企業がものすごい被害を受けた国です。

2012年10月1日のフェイスブックやブログに、宇宙人が関与している国として紹介しました。

 

孝幸 『「暴露」とは?』

宇宙人の先生たち 「私たちが関与しています」「あなたは心配しなくていい」

 

孝幸 『「暴露」の意味は?』

宇宙人の先生たち 「矛盾」「いろんな事が明るみに出る」

 

その国の様々な矛盾が内部からの「暴露」によって明るみに出るのだと思います。

 

さらに、その国に「儲からない」と聞こえました。(2012年10月7日予知)

儲からない?現状では信じられない予知ですが・・・。

 

めぐちゃん 『「儲からない」の意味は?』

宇宙人の先生たち 「大変なことになる」「私たちもコントロールがきかない」

 

めぐちゃん 『なんか怖い・・・』

宇宙人の先生たち 「あなたはタッチしない方が良い」「行きつくところまで行く」

 

 

 

静岡県に「原爆」と聞こえました。

以前のリーディングで、浜岡原発海抜18メートル堤防で津波は防げるということだった。

 

堤防のほうは11月1日で8割完成。遅くとも1月までには完成するはずなので、津波には間に合う。

 

 

浜岡原発防潮堤高さなどを実測 県と御前崎市点検(2012/11/ 1 08:13)

 

県と御前崎市は31日、中部電力浜岡原発(同市佐倉)で進められている津波対策工事の定期点検を行い、総延長1・6キロのうち8割以上が建設済みの防潮堤について、高さなどの規格を実測した。定期点検は11回目。

 

防潮堤は地上10~12メートル、海抜18メートルの高さで、厚さ2・2メートル。県と御前崎市の担当者は、主に1、2号機を津波から守る西側の防潮堤と、3~5号機を守る東側の防潮堤を、それぞれ計測器具を使って実測した。

 

点検後、県の担当者は中電に対し、「点検基準を満たしており、問題ない」と述べ、工事中の事故防止などを要望した。

 

 

しかし、先程のリーディングで、今度は直下型地震により、原発損傷の可能性が出てきた。

 

すでに大規模な堤防で膨大な時間と資金のリソースを使っているので、耐震強化までは回らないかも知れない。

 

うーむ・・。

 

 

以下、サイキックリーディング

 

 

静岡県に「原爆」と聞こえました。

http://extrasensoryreading.blogspot.jp/2012/12/blog-post_2060.html

 

9 December, 2012

 

今日は、ロサンゼルスでの映像を公開するのはここまでにさせてください。

とても大切な予知が聞こえてきましたので、そちらをすぐにサイキックリーディングして公開したいと思います。

 

 

さきほど「原爆」と聞こえました。(日本時間2012年12月9日予知)

宇宙人の先生たち 「おそろしいことが起こります」「かならず書いて下さい」

 

 

孝幸 『「原爆」と聞こえたのは、原子力発電所の事故のことですか?』

宇宙人の先生たち 「おそろしい」「間違いなし」「あきらか」「その通り」

 

 

孝幸 『それでは、「原爆」のような原子力発電所の事故が起きるところは?』

宇宙人の先生たち 「静岡」「浜松」

 

 

今年5月、浜松に「原爆」と3度も聞こえていて、フェイスブックやブログにも公開しました。

「津波」による被害は、原発の防護壁をさらに高くしたことで「勝てる」と今年9月に聞こえていました。

 

 

めぐちゃん 『そう言えば、ロサンゼルスにいたとき「直下型」という予知が聞こえてたのが静岡県だったよね?』

孝幸 『ロサンゼルス現地時間2012年12月4日に「直下型」と聞こえてた。』

 

 

孝幸 『「直下型」とは?』

宇宙人の先生たち 「あなたのところではない」

 

 

孝幸 『「直下型」の地震が起こるところは?』

宇宙人の先生たち 「あなたの近く」「静岡県」

 

 

孝幸 『予知で聞こえた「直下型」は、静岡県で起きるのですか?』

宇宙人の先生たち 「はっきりしている」「おそろしい」

 

 

確認のため、もう一度同じ質問を宇宙人の先生たちに尋ねてみました。

孝幸 『予知で聞こえた「直下型」は、静岡県で起きるのですか?』

宇宙人の先生たち 「大丈夫」「私たちが今、小さくしています」

 

 

ここまではロサンゼルスでサイキックリーディングしていました。

その時、僕たちは『宇宙人の先生たちのテクノロジーで、静岡県で未来に起きる直下型の地震の規模を小さくしてくれている!』と安心していました。

 

 

宇宙人の先生たちは地震の規模を小さくしてくれても、それでも直下型の地震による被害が原発に及ぶので、今日「原爆」と聞こえたのだと思います。

宇宙人の先生たち 「おそろしい」「あなたの近くで起こります」「絶対に書いて下さい」

 

 

孝幸 『「あなたの近くで起こる」という出来事は?』

宇宙人の先生たち 「原子力発電所」

 

 

孝幸 『それでは、静岡県の浜松原子力発電所の事故が起こる時期は?』

宇宙人の先生たち 「9月」「8月」

 

 

孝幸 『何年の9月ですか?』

宇宙人の先生たち 「翌年」「2013年」「2013年9月」

 

 

孝幸 『事故が起こる時期は、来年の9月ですか?』

宇宙人の先生たち 「もう少し遅いかもしれない」

 

 

とても緊張するサイキックリーディングなので、何度も確認しましたが、「9月」が一番多く見えて、「8月」「7月」も見えます。

原子力発電所の関係者の方々、対策をよろしくお願いします。

今後、静岡の地震や原発についての予知が聞こえましたら、サイキックリーディングしてすぐに公開していきます。

 

「はやく」と聞こえたので、まずはこれで公開します。

 

 

ある国と取引がある企業を合併する日本企業に「深刻」

サイキックリーディングネタ。また中国に注意する内容。

 

今度は中国への販路拡大のために、海外の企業を合併すると中国と取引できないようになるという警告。

 

宇宙人は「私たちは関与しない」としているので、自己責任ということになる。

 

軍事はレーダー照射発表でしくじったので、次は経済で打撃を与える。あるいは報復のつもりか。しかし余計ドツボに嵌りそうな気もする。

 

 

ある国と取引がある企業を合併する日本企業に「深刻」

 

16 February, 2013

 

 

記録的な円高を背景に、日本企業が海外の企業合併に積極的に動いています。

 

新聞によると、海外と取引のある企業を合併するとき、その企業が取引しているそれぞれの国に書類を提出する必要があるようです。

 

ところが、ある国では日本企業が合併に必要な書類を提出してもなかなか受理してもらえず、日本企業が困っている状況です。

 

ある国とは、最近日本に嫌がらせをしているアジアの国です。

 

その国と取引がある企業を合併しようとする日本企業に「深刻」と聞こえました。

 

孝幸 『「深刻」と聞こえたのは、その国(の企業)を合併しようとする日本の企業のことですか?』

 

宇宙人の先生たち 「あきらか」「はっきりしている」

 

宇宙人の先生たち 「慎重に」「十分注意しなさい」「私たちは関与しない」

 

めぐちゃん 『何が「深刻」なの?』

 

宇宙人の先生たち 「取引できないようになる」

 

「取引できないようにしてやる」と、その国の関係者の誰かが思っているのがテレパシーで伝わってきました。

 

 

もし、その国への販路拡大のために海外の企業を合併することを考えているのであれば、その国との取引はできなくなると宇宙人の先生たちが警告してくれています。

 

その国へ進出する日本企業に「失う」と聞こえていましたし、その国への投資は「借金」

 

と聞こえていました。

 

何度も警告をしてくれている宇宙人の先生たちには感謝します。

 

それゆえ、これ以上は「私たちも関与しない」と宇宙人の先生たちも言っているのでしょう。

 

その国と取引がある企業を合併しようと考えている日本企業のみなさん、「深刻」と予知が聞こえているので、どうか慎重に考えてください。

 

 

 

未来に行くことができても過去には戻れない

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

サイキックリーディングの宇宙人は、タイムスリップで未来移動は可能でも帰還は不可能。

 

過去にタイムスリップすることはできない。ということらしい。

 

これは大変なことになった。しかし2062氏が偽者で、口からデマカセを話しているとも思えない。

 

というわけで色々考えてみた。

 

気になるのは、このへん。

 

 

孝幸 『宇宙人の先生たちは未来へ行って戻れる?』

宇宙人の先生たち 「戻れない」「私たちの技術では戻れない」

 

「私たちの技術では」ということは、もっと高度な科学技術を持った宇宙人ならできるかも知れないか。

 

しかし、サイキックリーディングの宇宙人でも数千光年を3分で移動することが可能なのに、それより高度か。

 

 

 

孝幸 『宇宙人の先生たちは過去を見ることはできる?』

宇宙人の先生たち 「いつでもスクリーンで好きなときに見れます」

 

孝幸 『未来も見える?』

宇宙人の先生たち 「もちろん」「はっきりしている」

 

 

生身で移動することはできないが、映像情報なら自由に引き出せる。あるいはUFO型ロボットを送って、遠隔操作で映像を送る?

 

なら物体を移動させることは可能なのか? 電磁波などを使って、他の時代のサーバーをコントロールしたり、メールや電話することはできるのか?

 

それだったら2062氏の言っていることは、ある程度筋が通るか。

 

2062氏は米国リブモア研究所から7人で来たと言っていた。

そして2CHの未来人スレッドかオカルト板に書き込む。

 

2062年に2CHは潰れて存在しないのでサーバー侵入用パスワードは分からない。しかし、2CHサーバーは米国にあった。

 

米国にはパスワード記録やデータがあったので、それを活用して2CHに侵入。書き込みを行なう。

 

タイムマシンには過去用と未来用があるが、こいつは任意の座標の映像を見たり、物体を回収したり、送ったりするもの。

 

2062氏はチームを組んで活動してるのは本当。しかし2062年から移動したことはない。過去の生物や物体は回収したことはある。

 

かなぁ?

 

情報が少ないのでハッキリ分からんが、2062氏がホンモノの未来人である可能性はまだあると言える。

 

 

未来に行くことができても過去には戻れない

12 March, 2013

http://blog.livedoor.jp/psychicreader/archives/3719320.html

 

 

今日のフェイスブックは、宇宙人の先生たちから「会話」「ありがとう」とメッセージがありました。

宇宙人の先生たち 「UFOの推進力について話します」

 

孝幸 『UFOの推進力は?』

宇宙人の先生たち 「重力」「重力をうまく活用している」

 

孝幸 『重力を使う具体的な方法は?』

宇宙人の先生たち 「回転させて重力を作る」

 

そして、UFOの中の棒みたいなのが回転している場面が見えた。

 

 

僕は少し家族のことで気になることがあり、会話を中断しました。

家族と話をした後、僕は会話を再開することにしました。

 

 

孝幸 『会話に戻らせてください』

 

宇宙人の先生たち 「バック・トゥ・ザ・フューチャー(映画のタイトル)ではなく、バック・トゥ・マイ・・・」

 

と、冗談を言って笑っていました。

 

 

孝幸 『宇宙人の先生たちは映画バック・トゥ・ザ・フューチャーを見たことがある?』

宇宙人の先生たち 「あれはおもしろい」「ちょっと疑問点はあるが」 

 

 

孝幸 『疑問点とは?』

宇宙人の先生たち 「未来へ行く方法」

 

 

孝幸 『宇宙人の先生たちは未来へ行って戻れる?』

宇宙人の先生たち 「戻れない」「私たちの技術では戻れない」

 

 

孝幸 『宇宙人の先生たちは未来へは行ける?』

宇宙人の先生たち 「もちろん行ける」

 

 

孝幸 『でも、現在に戻って来れない?』

宇宙人の先生たち 「残念」「はっきりしている」「その通り」

 

 

めぐちゃん 『じゃあ過去は?過去に行って、現在に戻って来ることはできるの?』

宇宙人の先生たち 「行けない」「戻って来れない」

 

そうなんだーーーーっ!

 

タイムマシーンが行けるのは未来だけで、しかも戻って来ることはできない片道切符だなんて!

 

 

孝幸 『宇宙人の先生たちは過去を見ることはできる?』

宇宙人の先生たち 「いつでもスクリーンで好きなときに見れます」

 

 

孝幸 『未来も見える?』

宇宙人の先生たち 「もちろん」「はっきりしている」

 

 

孝幸 『宇宙人の先生たちが未来へは行けるが、そこから現在へは戻ってこれないということに驚きました』

宇宙人の先生たち 「私たちの技術ではそこまで行っていない」

 

 

 

よく考えてみれば、過去に起きたことを変えられるというのは良くないことです。

 

だって、過去の過ちを知り、それを乗り越えていこうと頑張るからこそ、私たちは進化していけます。

 

だから未来に行くことができても、未来から見れば過去になる現在には戻れないというのも納得できます。

 

歴史は変えちゃいけないと思うから。

 

もっと精神的に進化して、過去のどんなこともすべて受け止めて、時間が過ぎていくのを見守ることができる強さがあれば違うのかももしれませんが・・・。

 

でも、私たちには未来があります。

 

 

孝幸 『未来は心の持ち方で変えることができる?』

宇宙人の先生たち 「もちろん」「はっきりしている」「正しい考え方」

 

 

孝幸 『正しい考え方とは?』

宇宙人の先生たち 「思いやり」「その人の幸せにつながるかどうか」

 

 

どんな未来になるのかは、これからの私たちの考え方にかかっています。

誰かの欲のために自分を犠牲にするのは思いやりではありません。

 

その人が幸せになるかどうかを考えて、時には厳しくノーだと言うのも思いやりです。

お互いが思いやって、楽しく生きていける未来がくるように、私たちも頑張ります。

 

宇宙人の先生たち 「ありがとう」 パチパチパチと拍手を送ってくれていました。

 

(Psychic reading by Takayuki Daikoku, Written by Meg-chan)

 

 

 

宇宙人の先生たちと会う場所

むー。

 

サイキックリーディングの宇宙人が、面会のセッティングをしたそうな。

 

初の宇宙人との面会。ファーストコンタクトは日本人なのか。

 

そういや、予知夢やウェブボットでも「お茶の間で宇宙人の映像が流れる。」というのがあったな。

 

もし実現するなら、ぜひ映像をようつべで、通常画質とHD画質で上げてもらいたいもんだ。

 

サイキックリーディングの宇宙人ならマジで面会できそうな気がする。

 

しかし「ビジネスミーティング」ってなんだろう?

 

やっぱ不動産関係の話。いや、それはテレパシーと誘導でもいけそうな気がするが・・。

 

 

 

宇宙人の先生たちと会う場所

19 March, 2013

http://blog.livedoor.jp/psychicreader/archives/3724991.html

 

 

3日前、宇宙人の先生たちとの会話をフェイスブックに書いた後の出来事でした。

 

突然、ある場所の映像が見えてきました。

 

 

孝幸 『その場所が見えた意味は?』

宇宙人の先生たち 「私たちと会う場所です」「あなたと会う場所です」「セッティングしました」

 

孝幸 『えっ?!』

宇宙人の先生たちが僕と会う場所をセッティングしてくれたことに驚いて、僕の横でパソコンを入力しているめぐちゃんにすぐ伝えました。

 

めぐちゃん 『すごーい♪孝幸ちゃんだけ?』

 

宇宙人の先生たち 「あなたたたち2人」

 

 

めぐちゃん 『どうして会うの?目的は?』

宇宙人の先生たち 「私たちとのつながりをもっと緊密にするため」

 

 

宇宙人の先生たちと会うのはワクワクするけれど、ちょっぴり緊張もします。

これは遊びじゃなくミッションだとわかっていますが、甘ったれめぐちゃんは『宇宙人パパママに会える♪』と嬉しくて仕方ありません(笑)

 

 

宇宙人の先生たちとのビジネスミーティングを楽しみにしています。

それまでは、今やるべきことをきちんとやっておきます。

 

宇宙人の先生たち 「ばんざい」 踊って喜んでくれている姿が見えました。

 

宇宙人の先生たち 「約束します」「確実です」

 

 

 

地震マップ@eq_map


-天気予報コム-
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター