太陽地震予報とは?

太陽地震予報とは「太陽風によって地震が起こる」という設定に基づき地震を予報する方法です。宇宙天気ニュースの過去5年分のデータから照らし合わせ、地震を予測しますが、様々な要因が絡むので、地震予知精度は「まあまあ」のレベルです。

 
基本的には、太陽風観察衛星ACEのデータと黒点情報を用いて予報を行ないます。

 

太陽黒点放射の予報では、黒点放射が発射されて地球に到着するまで約4日かかりますので、その時間を利用しての予報になりますので、最大4日前の予報しか行なえません。(現実的には分析の時間がかかりますので1~3日前に予報となります。)


コロナホール放射は、地球への到着速度が早く、発射後30分~10時間程度での到着になります。コロナホール放射に関しては現在研究中です。

 

太陽フレアは、放射から30時間程度で地球に到着。停電などを起こします。


各放射地球への到着時間
・黒点放射      4日程度(秒速350㌔~650㌔)

・コロナホール放射 30分~10時間程度

・太陽フレア     30時間程度

※注

なお、太陽は現在状況を刻々と変化させており、過去データには無い動きも起こりつつありますので、この説明の解釈や完全というわけでは無く、状況により改定・加筆、修正を行なう場合があります。コロナホール放射は、また機会がある時に説明を加えます。

 

 

地震マップ@eq_map


-天気予報コム-
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター