プロフィール

Jimdo Japan 


◎太陽地震研究所


研究員   ◎太陽地震予報官
出没場所 兵庫県南部
趣味    太陽の鑑賞・寝ること

自己紹介
1995年「阪神・淡路大震災」で、直下型震度7マックスを食らう。1ヶ月の被災生活の後、大阪~東京をうろつく。この時は何も無かったが、「311東北大震災」の次の日から、「クリプトクロム・アイ」になり、地震エネルギーチャージを確認できるようになる。


しかし、このオカルト的能力は不安定な為(チャージ確認できない時がある)人工衛星の太陽風データから、より正確に地震を予知できるのではないかと思い、太陽風観察衛星ACEや黒点情報の研究からの地震予知を目指す。


太陽地震予報の的中率は、まあまあ当たり、まあまあ外れる。あくまで参考程度に・・。

 

「クリプトクロム・アイ」だが、この電磁眼は平時には大気中の磁場を捕捉することも可能。もう一つ、地図に手をかざすことで、マグマの活発な場所を調べることもできるが、まだ有効な利用方法は思いつかない。何に使おうか。

 

 

取得ライセンス一覧

地震マップ@eq_map


-天気予報コム-
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター